外務大臣談話

天野国際原子力機関事務局長の再任について(外務大臣談話)

平成29年3月9日

英語版 (English)

1 3月8日(現地時間8日)のウィーンにおいて開催された国際原子力機関(IAEA)理事会において,天野之弥事務局長(Mr. Yukiya Amano, Director General of the International Atomic Energy Agency)が全会一致で再任されました。

2 天野事務局長は,イランの核合意の履行検証・監視や北朝鮮の核問題への対応等に尽力し,核不拡散や核セキュリティの強化に取り組むとともに,福島第一原子力発電所事故の教訓等を踏まえ,世界の原子力安全向上の取組をリードしてきました。また,「平和と開発のための原子力」を掲げ,地球規模課題(保健・医療対策,水・食糧問題等)に積極的に取り組んでいます。

3 今回の理事会で天野事務局長が再任されたことを,我が国として歓迎します。天野事務局長の再任が本年9月のIAEA総会で承認され,同事務局長が,引き続き,IAEAを率いて活躍されることを期待します。

(参考)
(1)天野事務局長は,2009年12月に就任し,現在2期目

(2)本年9月18日から開始されるIAEA総会において任命が承認されれば,本年12月1日から3期目の任期(4年間)が開始する。


このページのトップへ戻る
外務大臣談話へ戻る