アメリカ合衆国

日米外相電話会談

平成29年6月3日

英語版 (English)

 本3日,午前8時25分過ぎから約30分間,岸田文雄外務大臣は,レックス・ティラソン米国国務長官(The Honorable Rex W.Tillerson, Secretary of State of the United States of America)と日米外相電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 両者は,今般採択された国連安保理決議を歓迎し,北朝鮮に対し更に圧力を強化していくことが重要であり,国連の場を含め,日米,日米韓で連携を強化していくことを確認しました。

2 また,両者は,北朝鮮問題の解決に当たっては,中国,ロシアの建設的な役割が重要であり,日米で連携して働きかけていくことで一致しました。

3 さらに,岸田大臣から,米国がパリ協定からの脱退を表明したことを残念に思う,気候変動問題について,今後日米が共に協力していく方法を探求していきたい旨述べ,両者は,日米でそのような探求を行うことで一致しました。


このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る