デンマーク王国

日・デンマーク外相会談

平成30年10月20日

英語版 (English)

  • 日・デンマーク外相会談1
  • 日・デンマーク外相会2

 現地時間20日午後12時35分(日本時間午後7時35分)から約25分間,河野太郎外務大臣は,訪問中のデンマークで,アナス・サムエルセン・デンマーク王国外務大臣(H.E. Mr. Anders Samuelsen, Minister for Foreign Affairs, Kingdom of Denmark)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 サムエルセン大臣から,河野大臣の訪問を心から歓迎し,河野大臣の外相再任に祝意を表する,また,昨年の日本訪問をなつかしく思うとともに,日本の今回デンマークが主催するP4G(Partnering for Green Growth and the Global Goals 2030)首脳会合への出席に感謝したい旨述べました。

2 河野大臣から,デンマーク政府のP4G首脳会合主催に祝意を表するとともに,昨年,両国は外交関係樹立150周年を迎え,活発な要人往来に加え,前回の外相会談以降,幅広い分野で二国間協力は着実に進展している旨述べました。

3 両大臣は,自由貿易を推進する重要性を改めて共有するとともに,二国間の貿易投資にも資する日EU・EPAの早期発効に向け,共に取り組んでいくことを確認しました。

4 両大臣は,北朝鮮情勢については,朝鮮半島の非核化に向け,安保理決議の完全な履行が必要との立場で一致しました。

5 両大臣は,北極を始めとする幅広い分野で,両国の戦略的パートナーシップを今後,更に進めていくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
デンマーク王国へ戻る