モルディブ共和国

河野外務大臣によるヤーミン・モルディブ大統領への表敬

平成30年1月6日

  • 河野外務大臣によるヤーミン・モルディブ大統領への表敬1
  • 河野外務大臣によるヤーミン・モルディブ大統領への表敬2
  • 河野外務大臣によるヤーミン・モルディブ大統領への表敬3

 モルディブを訪問中の河野太郎外務大臣は,6日(木曜日)21時(現地時間)から約30分間,アブドッラ・ヤーミン・アブドゥル・ガユーム・モルディブ共和国大統領(H.E. Mr. Abdulla Yameen Abdul Gayoom, President of the Republic of Maldives)を表敬したところ,概要は以下のとおりです。

1 河野大臣から,日本の外務大臣として初めてモルディブを訪問でき喜ばしい,観光,気候変動・環境,地デジを含む防災,文化,スポーツなど幅広い分野において,モルディブと協力していきたい旨述べました。河野大臣から,「自由で開かれたインド太平洋戦略別ウィンドウで開く」を説明し,海上安全保障や防衛などで協力を進めたい旨を述べました。また,河野大臣から,アジアにおける豊富なインフラ需要にどのように対応していくべきか検討していく必要がある旨述べました。

2 ヤーミン大統領から,河野大臣のモルディブ訪問を歓迎するともに,これまでの日本の経済協力に感謝する,引き続き幅広い分野での支援に期待する旨発言がありました。また,ヤーミン大統領から,安倍総理に対してモルディブ訪問の招待がありました。

3 両者は,新たに立ち上がった局長級政策対話を活用しつつ,協力を進めていくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
モルディブ共和国へ戻る