報道発表

アフガニスタン・パキスタンの貿易促進に関するハイレベル会合

令和元年11月27日

  1. 1 外務省は,11月26日及び27日,国連薬物犯罪事務所(UNODC)と合同で,アフガニスタン政府及びパキスタン政府の高官を日本に招き,アフガニスタン・パキスタンの貿易促進に関するハイレベル会合を開催しました。

    2 本会合は,我が国が支援する平成27年度対パキスタン無償資金協力「不正薬物取引及び関連する国際的な組織犯罪に対する国境安全強化計画(UN連携/UNODC実施)」の一環として開催したものです。会合では,アフガニスタン及びパキスタンにとって課題となっている麻薬取引や密輸に関する対策方法,貿易促進等について充実した議論が行われました。外務省からは髙橋克彦アフガニスタン・パキスタン担当特別代表(中東アフリカ局長)が出席しました。

    3 本会合を通じて,麻薬取引や密輸等への対策における地域協力が拡大し,地域の安定及び平和につながることが期待されます。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る