報道発表

ラクロワ国連平和維持活動担当事務次長の訪日

平成30年11月13日

英語版 (English)

  1. 1 11月20日から23日まで,ジャン=ピエール・ラクロワ国連平和維持活動(PKO)担当事務次長(PKO局長)(Mr. Jean-Pierre Lacroix, Under-Secretary- General for Peacekeeping Operations)が,外務省の招待で訪日します。

    2 滞在中,ラクロワ事務次長は,政府関係者等と国連PKOに関する現在の取組や課題について意見交換を行います。また,国連広報センター及び上智大学が共催して行う講演会において国連PKOの現状と課題に関する講演を行う予定です。

    3 本年は国連がPKOを始めて70年の節目の年にあたります。我が国は,1992年以来,延べ12,500名以上の要員派遣などを通じて,国連によるPKO等に協力してきました。

    4 国連は,グテーレス事務総長の「PKOのための行動(Action for Peacekeeping :A4P)」イニシアチブに基づき,国連PKOの強化と改善のため,加盟国や地域機関を含む関係者との協力を進めています。我が国はグテーレス事務総長による国連PKO改革を支持しています。

    5 今回の訪日を通じて,我が国において国連PKOに関する理解が深まると共に,国際社会の平和と安定に向けPKO分野における我が国と国連との連携がより一層強化されることが期待されます。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る