報道発表

辻外務大臣政務官とフェルジャニ・チュニジア外務大臣付経済外交担当国務長官との会談

平成30年10月6日

  • 辻外務大臣政務官とフェルジャニ・チュニジア外務大臣付経済外交担当国務長官との会談1
  • 辻外務大臣政務官とフェルジャニ・チュニジア外務大臣付経済外交担当国務長官との会談2
  1.  本6日午後3時05分から約25分間,辻清人外務大臣政務官は,アフリカ開発会議(TICAD)閣僚会合出席のため訪日中のハテム・シャヘルディヌ・フェルジャニ(Mr. Hatem Chahreddine Ferjani)・チュニジア共和国外務大臣付経済外交担当国務長官との間で会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,フェルジャニ国務長官が,最近の二国間協力の具体的な成果を強調した上で,日本の対チュニジア支援に謝意を表明し,更なる連携強化に対する期待を表明しました。

    2 続けて,辻政務官から,フェルジャニ国務長官のTICAD閣僚会合出席を心から歓迎する旨述べました。また様々なレベルの交流を通じ両国関係は重層的に発展しており,一層の高みに引き上げたい旨述べました。

    3 更に,辻政務官から,チュニジアが抱える課題克服のため,日本の強みを生かしつつ,チュニジアの開発に引き続き貢献したい旨述べました。両者は,明年のTICAD7に向けた協力を約束しました。

    4 この他,拉致問題を含む北朝鮮情勢安保理改革を含む国際場裡における協力等に関し,意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る