報道発表

金杉アジア大洋州局長とビーガン米国北朝鮮担当特別代表との意見交換

平成30年9月15日

  1. 1 本15日,金杉憲治アジア大洋州局長は,外務省において訪日中のスティーブン・ビーガン米国北朝鮮担当特別代表(Mr. Stephen E. Biegun, the U.S. Special Representative for North Korea)との間で,意見交換を行いました。

    2 両者は,北朝鮮問題への対応に当たり,引き続き,日米,日米韓三か国で緊密に連携していくことの重要性を確認しました。その上で,両者は,いわゆる「瀬取り」対策を含め,関連安保理決議の完全な履行を確保するとの共通の目標を確認しました。また,金杉局長から,拉致問題の重要性について述べ,両者は,引き続き日米で協力していくことを確認しました。

    3 また,両者は,北朝鮮問題について,引き続き綿密な政策のすり合わせを行っていくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る