報道発表

河野外務大臣の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典への参列並びに
「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」第3回会合の長崎開催の公表

平成30年8月9日

  • 河野外務大臣の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典への参列並びに「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」第3回会合の長崎開催の公表1
  • 河野外務大臣の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典への参列並びに「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」第3回会合の長崎開催の公表2
  • 河野外務大臣の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典への参列並びに「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」第3回会合の長崎開催の公表
  1. 1 本9日,原爆死没者の遺族をはじめ,多数の市民の参加のもとに被爆73周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が開催され,河野太郎外務大臣は,安倍晋三内閣総理大臣,加藤勝信厚生労働大臣等と共に参列し,犠牲となった方々の冥福を祈りました。

    2 式典後,河野大臣は,長崎市内のホテルで,安倍総理大臣,加藤厚生労働大臣等と共に,「被爆者団体から要望を聞く会」に出席しました。

    3 河野大臣は,「被爆者団体からの要望を聞く会」において,本年11月に長崎市にて「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」第3回会合を開催する旨述べました。同会合は11月14日及び15日の日程で開催され,安全保障と軍縮の関係に関する「困難な問題」等について議論が行われる予定です。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る