報道発表

河野外務大臣とグテーレス国連事務総長との朝食会

平成30年8月9日

英語版 (English)

  • 河野外務大臣とグテーレス国連事務総長との朝食会1
  • 河野外務大臣とグテーレス国連事務総長との朝食会2
  • 河野外務大臣とグテーレス国連事務総長との朝食会3
  1.  本9日午前7時20分から約50分間,河野太郎外務大臣は,アントニオ・マヌエル・デ・オリヴェイラ・グテーレス国連事務総長(H.E.Mr. António Manuel de Oliveira Guterres, Secretary-General of the United Nations)と長崎において朝食会を行ったところ,概要以下のとおりです。

    1 河野大臣から,グテーレス国連事務総長による軍縮アジェンダについて,軍縮・不拡散の取組の機運を高めるものとして歓迎する旨伝え,グテーレス国連事務総長より謝意が述べられ,共に協力していくことで一致しました。

    2 また,両者は,国連改革についても意見交換を行いました。河野大臣から,国連の機能の効率性と実効性の向上を目指す国連改革を支持しつつ,安保理改革は急務であり,安保理改革に向けた事務総長自身のイニシアティブに期待する旨伝えました。

    3 両者は,北朝鮮情勢に関して意見交換を行い,各国が安保理決議の完全な履行を継続することが重要であることで一致しました。

    4 両者は,その他グローバルな課題や地域情勢等についても意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る