報道発表

OECD東南アジア地域プログラム閣僚会合の開催

平成30年3月5日

英語版 (English)

  1. 1 3月8日及び9日,OECD東南アジア地域プログラム閣僚会合(PDF)別ウィンドウで開くが,東京において開催されます。

    2 8日に開催される閣僚フォーラムには,諸般の事情が許せば,河野太郎外務大臣及び中根一幸外務副大臣が参加し,スピーチを行う予定です。サルムサイ・コンマシット・ラオス外務大臣やリム・ジョクホイASEAN事務総長をはじめ,ASEAN及びOECD諸国の代表のほか,OECDはじめ関連国際・地域機関の代表が出席します。

    3 このフォーラムでは,ASEANにおける連結性(貿易・投資の推進,質の高いインフラ整備等)や包摂的な参加(グローバル化・デジタル化された社会における人材育成,ジェンダー,中小企業等)等について,議論が行われる予定です。

    4 8日夜には,河野大臣主催のレセプションにおいて,同地域プログラムの新旧議長交代式が行われる予定です。

    5 翌9日には同プログラムの運営グループ会合が開催される予定です。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る