報道発表

岸田外務大臣とメレドフ・トルクメニスタン副首相兼外務大臣との昼食会

平成29年6月26日

英語版 (English)

  • 岸田外務大臣とメレドフ・トルクメニスタン副首相兼外務大臣との昼食会1
  • 岸田外務大臣とメレドフ・トルクメニスタン副首相兼外務大臣との昼食会2
  1.  本26日午後0時30分頃から約1時間15分,岸田文雄外務大臣は,ラシッド・メレドフ・トルクメニスタン副首相兼外務大臣(H.E.Mr.Rashid MEREDOV,Deputy Chairman of the Cabinet of Ministers, Minister of Foreign Affairs of Turkmenistan)と昼食会を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 岸田大臣から,5月1日の「中央アジア+日本」対話・外相会合開催のためのトルクメニスタン訪問に言及し,その際のベルディムハメドフ大統領メレドフ副首相兼外務大臣からの温かいおもてなし,議長として外相会合を成功に導いたメレドフ副首相兼外務大臣の尽力に謝意を表した上で,先月に続いて日・トルクメニスタン外相間で意見交換を行う機会を得られたことは喜ばしい旨述べました。

    2 これに対し,メレドフ副首相兼外務大臣より,岸田大臣によるあたたかいおもてなしに感謝するとともに,首脳間・外相間外交を含むこれまでの日・トルクメニスタン関係の発展の成果について説明の上,エネルギー関連プロジェクトをはじめとする首脳間合意(PDF)別ウィンドウで開くの実現が重要である旨述べました。

    3 また,双方は,経済・経済協力分野や人材育成における二国間協力案件の他,安保理改革等の国際場裡における協力につき意見交換を行いました。更に,メレドフ副首相兼外務大臣からは,北朝鮮問題に関する日本の立場に対する支持が改めて表明されました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る