トルクメニスタン

メレドフ・トルクメニスタン副首相兼外務大臣による野上内閣官房副長官表敬

平成29年6月26日

1 本26日午後6時から約20分間,野上浩太郎内閣官房副長官は,総理大臣官邸において,ラシッド・メレドフ・トルクメニスタン副首相兼外務大臣(H.E. Mr. Rashid MEREDOV, Deputy Chairman of the Cabinet of Ministers and Minister of Foreign Affairs of Turkmenistan)の表敬を受けました。

2 冒頭,野上官房副長官から,日・トルクメニスタン外交関係樹立25周年の節目の年におけるメレドフ副首相兼外務大臣の訪日を歓迎するとともに,一昨年の安倍晋三内閣総理大臣の中央アジア訪問のフォローアップの重要性を指摘しました。その上で,自らが議長を務める「日・中央アジア交流促進会議」の活動内容を紹介しつつ,本日の意見交換も通じて日・トルクメニスタン関係を更に発展させていきたい旨述べました。

3 これに対し,メレドフ副首相兼外務大臣は,「日・中央アジア交流促進会議」議長としての野上官房副長官の日・中央アジア関係強化への尽力に謝意を表明しつつ,強固な首脳間の信頼関係の基礎の上にトルクメニスタンとの関係発展に大きな貢献を果たしている安倍総理大臣に対するベルディムハメドフ大統領からの親書が手交されました。

4 双方は,経済分野を含む具体的な二国間協力案件についても意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
トルクメニスタンへ戻る