報道発表

サム・カハンバ・クテサ第69回国連総会議長の来日

平成27年3月9日

  1. 1 3月11日から15日まで,サム・カハンバ・クテサ第69回国連総会議長(H.E. Mr. Sam Kahamba Kutesa, President of the 69th session of the United nations General Assembly)が来日します。

    2 来日中,クテサ国連総会議長は,仙台で開催される第3回国連防災世界会議に出席し,被災地を視察するほか,政府要人と意見交換する予定です。

    3 クテサ国連総会議長の来日によって,我が国と国連の協力関係が一層強化されることが期待されます。

    (参考)
     クテサ第69回国連総会議長は,ウガンダ出身で,同国法務省検事総長や財務・計画・経済開発投資担当国務大臣を務め,現在は外相を務めている。2014年6月11日に国連総会において第69回議長に選出され,同年9月に就任した(任期は2015年9月まで)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る