報道発表

フィリピン中部における台風被害に対する国際緊急援助隊・医療チーム派遣

平成25年11月15日

  1.  フィリピン中部における台風被害に対し,14日,国際緊急援助隊・医療チーム本隊22名が,12日からレイテ島タクロバン入りしていた先遣隊と合流し,本15日午後,診療活動を開始しました。

    【参考】国際緊急援助隊・医療チーム
     国際緊急援助隊・医療チームは医師,看護師等を中心とした27名で構成される。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る