報道発表

フィリピン中部における地震被害に対する緊急援助の実施

平成25年10月29日

英語版 (English)

  1. 1 本29日,我が国政府は,フィリピン中部における地震被害に対し,同国政府からの要請を受け,国際協力機構(JICA)を通じ,3,800万円相当の緊急援助物資(テント,プラスチックシート)の供与を実施することを決定しました。

    2 10月15日,フィリピン中部のボホール島において,マグニチュード7.2の大規模地震が発生し,多数の死傷者や避難民が発生するなど,大きな被害が生じています。10月29日付けのフィリピン共和国政府発表によれば,死者218人,負傷者768人となっており,被災者総数は320万人以上に上るとされています。

    3 我が国は,フィリピン政府の要請を踏まえ,また,我が国とフィリピンとの友好関係にも鑑み,被災者に対する人道支援のために同国に対し緊急援助を行うこととしました。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る