報道発表

薗浦外務副大臣とモニーツ米国エネルギー長官との会談

平成28年12月6日

  1. 12月5日(現地時間同日),国際原子力機関(IAEA)核セキュリティ国際会議に出席するためにウィーンを訪問中の薗浦健太郎外務副大臣は,アーネスト・モニーツ米国エネルギー長官(The Honorable Ernest Moniz, Secretary of Energy of the United States of America)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。
    1. 冒頭,薗浦副大臣より,核セキュリティ分野での米国のイニシアティブを評価し,また,日米間のこれまでの緊密な協力の進展を歓迎しました。
    2. これを受け,モニーツ長官から,核セキュリティに関する我が国の取組を評価する旨の発言があり,両者は,核セキュリティ分野を含む原子力において日米間が緊密に連携し,今後も協力を継続していくことで一致しました。
    3. 双方は,今回の会談の機会に,核セキュリティ協力に関する日米ファクトシート(日本語(PDF) / 英語(PDF))を発表しました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る