アメリカ合衆国

日米外相会談

平成31年4月19日

英語版 (English)

  • 日米外相会談1
  • 日米外相会談2

 4月19日午前8時頃(現地時間)から約40分間,米国ワシントンD. C, を訪問中の河野太郎外務大臣は,マイク・ポンペオ米国国務長官(The Honorable Mike Pompeo,Secretary of State of the United States)と日米外相会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 両外相は,4月26日及び27日に予定されている安倍総理の訪米及び5月25日から28日までに予定されているトランプ大統領の国賓としての訪日の成功に向け,日米で緊密に連携していくことを確認しました。

2 また,両外相は,北朝鮮情勢に関し,先般の第2回米朝首脳会談後の直近の情勢等を踏まえ,拉致核・ミサイル問題の解決に向けた今後の方針を綿密にすり合わせました。双方は,安保理決議の完全な履行で一致するとともに,引き続き日米,日米韓で緊密に連携していくことを再確認しました。両外相は,拉致問題の早期解決に向け,日米で引き続き協力していくことを確認しました。

3 さらに,河野大臣から,先般の訪中結果を説明し,両外相は中国が地域及び国際社会の平和,安全及び繁栄のため更なる貢献を行うよう働きかけていくことの重要性を共有しました。

4 両外相は,その他地域情勢についても意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る