イスラエル国

日・イスラエル首脳電話会談

令和元年6月7日

英語版 (English)

 本7日,午後9時から約30分間,安倍晋三内閣総理大臣は,ビンヤミン・ネタニヤフ・イスラエル国首相(H.E. Mr. Benjamin Netanyahu, Prime Minister of the State of Israel)との間で電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,安倍総理大臣から,6月4日に逝去されたネハマ・リヴリン大統領夫人に対し,日本国民を代表してお悔やみを申し上げる旨述べました。また,先般イスラエル中部で発生した大規模な山火事に対し,お見舞いを申し上げる旨述べました。さらに安倍総理大臣から,昨年5月のイスラエル訪問を受け,日・イスラエル関係が着実に前進していることを歓迎する旨述べ,両首脳は引き続き日・イスラエル関係を経済分野を含めあらゆる分野で強化していくことで一致しました。

2 両首脳は,中東地域を含む国際情勢について意見交換を行い,地域の安定と繁栄のために引き続き協力していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
イスラエル国へ戻る