ASEAN(東南アジア諸国連合)

河野外務大臣のASEANに関する世界経済フォーラム出席(結果)

平成30年9月13日

英語版 (English)

  • 河野外務大臣のASEANに関する世界経済フォーラム出席(結果)1
  • 河野外務大臣のASEANに関する世界経済フォーラム出席(結果)2

1 全体日程

(1)河野外務大臣は、9月11日(火曜日)から13日(木曜日)まで、ASEANに関する世界経済フォーラムに出席するためベトナム(ハノイ)を訪問した。日本の外務大臣が同フォーラムに出席するのは今回が初めて。

(2)今次フォーラムの主要テーマは,「ASEAN4.0:Entrepreneurship and the Forth Industrial Revolution(アセアン4.0:企業家精神と第4次産業革命)」。今次フォーラムの開催期間中,アジア経済,パワーバランス,サイバーセキュリティ,格差問題,健康問題,AI (人口知能),女性起業家等,幅広い分野に関するパネルが開催された。

(3)河野大臣は,12日午前のオープニング・プレナリーに参加した他, 13日午前に開催された「アジアの地政学の見通し(Asia's Geopolitical Outlook)」と題するパネルにパネリストとして参加し,日本の外交政策を発信した。

(4)また,河野大臣は,今次フォーラムに参加した各国要人との会談等を行った。

9月11日(火曜日)
康京和・韓国外交部長官との会談
フック・ベトナム首相表敬

12日(水曜日)
アウンサン・スーチー国家最高顧問兼外相との会談
クアン・ベトナム国家主席表敬
フン・セン・カンボジア首相表敬
シュワブ世界経済フォーラム会長との会談

13日(木曜日)
日越協力委員会第10回会合
日越外相ワーキングランチ

2 「アジアの地政学の見通し(Asia’s Geopolitical Outlook)」パネルの概要

(1) 13日(木曜日)午前9時から約1時間,河野大臣は,「アジアの地政学の見通し(Asia's Geopolitical Outlook)」と題するパネルにパネリストとして参加した。本パネルには,ラニル・ウィクラマシンハ・スリランカ首相,ミン越副首相兼外務大臣,康京和・韓国外交部長官他もパネリストとして参加した。

(2)パネルの冒頭, モデレーターから,3つの懸念事項について問われ,大臣から,(ア)気候変動,(イ)アジアにおける一方的な現状変更の試み,(ウ)多国間主義に対する挑戦(法に基づく自由貿易の重要性)について言及した。また,フロアからの質問に答える形で,「自由で開かれたインド太平洋戦略」,TPP,気候変動,外国人労働者の受け入れ,国連改革等,多岐にわたるトピックについて,日本の立場を説明した。

このページのトップへ戻る
ASEAN(東南アジア諸国連合)へ戻る