世界経済フォーラム(ダボス会議)

河野外務大臣とシュワブ世界経済フォーラム会長との会談

平成30年9月12日

  • 河野外務大臣とシュワブ世界経済フォーラム会長との会談
  • 河野外務大臣とシュワブ世界経済フォーラム会長との会談

 本12日,午後5時20分頃(現地時間)から約20分間,「ASEANに関する世界経済フォーラム」出席のためにベトナム訪問中の河野太郎外務大臣は,クラウス・シュワブ世界経済フォーラム(WEF)会長(Prof. Klaus Schwab, Founder and Executive Chairman, World Economic Forum)と会談したところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,河野大臣から,本年4月以来の再会を嬉しく思う,アジアに焦点を当てた本会合が今般開催されたことは時宜を得たものである旨述べました。
  2. これに対し,シュワブ会長から,来年は日本がG20首脳会議を主催されることもあり,日本と更に連携していきたい旨述べました。
  3. 双方は,日本とWEFが問題意識を共有しながら,今後とも緊密に連携していくことで一致しました。
 

このページのトップへ戻る
世界経済フォーラム(ダボス会議)へ戻る