報道発表

ボリビアにおけるアマゾン熱帯雨林火災に対する緊急援助

令和元年9月6日

英語版 (English)

  1. 1 本6日,我が国政府は,ボリビア多民族国における森林火災に対し,同国政府からの要請を受け,国際協力機構(JICA)を通じ,緊急援助物資(衛生・医療用品等)を供与することを決定しました。

    2 我が国としては,ボリビア政府の要請を踏まえ,本年が日本人の同国移住120周年に当たる等のボリビアとの友好関係に鑑み,G7ビアリッツサミットでも議論されたアマゾン熱帯雨林火災に対する国際社会の取組の一環として,緊急援助を行うものとしたものです。

    [参考]
    (1)ボリビアを含むアマゾン流域国の熱帯雨林では,例年以上の規模で大規模な火災が発生している。ボリビア政府によると,国内の被害は,火災箇所768か所,森林被災面積713,137ha,被災世帯161世帯,負傷者41名(9月4日時点)。

    (2)現地報道(9月3日付)によると,現場には,軍隊4,220名,消防隊100名,警察官292名,医師127名が入り活動している他,多くの消防ボランティアが活動している。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る