報道発表

河野外務大臣のフィジー訪問

令和元年8月5日

  • カバの儀式
  • 共同記者発表
  • セルイラトゥ外務大臣主催夕食会
  1.  8月4日から5日まで(現地時間),河野太郎外務大臣は,日本の外務大臣として32年ぶりにフィジー共和国を訪問したところ,概要は以下のとおりです。

    1 バイニマラマ首相表敬
     5日,午前11時05分(現地時間,日本時間:午前8時05分)から約20分間,河野大臣は,ジョサイア・ヴォレンゲ・バイニマラマ首相(Hon. Rear Admiral (Retired) Josaia Voreqe Bainimarama, Prime Minister of the Republic of Fiji)を表敬しました(フィジー側から,首相府次官等同席)。

    • 画像1
      バイニマラマ首相表敬
    • 画像2
      バイニマラマ首相表敬
    • 画像2
      バイニマラマ首相表敬

    2 セルイラトゥ防衛・国家安全保障・外務大臣との会談
     4日,午後4時40分(現地時間,日本時間:午後1時40分)から約45分間,河野大臣は,イニア・バティコト・セルイラトゥ防衛・国家安全保障・外務大臣(Hon. Inia Batikoto Seruiratu, Minister for Defence, National Security and Foreign Affairs)と外相会談を行いました。

    • 画像1
      日・フィジー外相会談
    • 画像2
      日・フィジー外相会談

    3 サイェド=カイウム司法長官兼経済大臣との会談
     5日,午後1時(現地時間,日本時間:午前10時)から約30分間,河野大臣は,アイヤズ・サイェド=カイユム司法長官兼経済・公営企業・公務員・通信大臣(Hon. Aiyaz SAYED-KHAIYUM, Attorney-General and Minister for Public Enterprises, Civil Service, and Communications)と会談を行い,フィジーに対する日本の具体的協力を含め,二国間関係につき,議論を行いました。また,その後河野大臣はサイェド=カイユム司法長官案内の下,フィジー議会を視察しました。

    • 画像2
      カイウム司法長官兼経済大臣との会談
    • 画像2
      カイウム司法長官兼経済大臣との会談

    4 テイラーPIF事務局長との会談
     5日,午後0時(現地時間,日本時間:午前9時)から約30分間,河野大臣は太平洋諸島フォーラム(Pacific Islands Forum:PIF)事務局を訪問し,メグ・テイラー事務局長(Dame Meg Taylor, DBE, Secretary General)と会談を行い,日本の対太平洋島嶼国政策,来年半ばにフィジーで開催されるPALM中間閣僚会合,日PIF関係,地域情勢等につき意見交換を行いました。両者は今後も日PIF関係強化のために連携していくことで一致しました。

    • 画像2
      テイラーPIF事務局長との会談
    • 画像2
      テイラーPIF事務局長との会談

    5 対太平洋島嶼国政策に関する政策スピーチ
     5日,午前9時25分(現地時間,日本時間午前6時25分)から約30分間,河野大臣は,日本の支援で建設された南太平洋大学のICTセンターにて,約200名の学生・教員等・各国外交団・現地メディア等に対して,日本の対太平洋島嶼国政策に関する政策スピーチを行いました。

    • 画像1
      対太平洋島嶼国政策に関する政策スピーチ
    • 画像2
      対太平洋島嶼国政策に関する政策スピーチ
    • 画像2
      対太平洋島嶼国政策に関する政策スピーチ

    6 その他
     その他,河野大臣は,現地在留邦人との懇談,経済協力サイト(新医薬品供給センター)の視察を行いました。

    • 画像2
      現地在留邦人との懇談div>
    • 画像2
      現地在留邦人との懇談
    • 画像1
      新医薬品供給センター視察
    • 画像2
      新医薬品供給センター視察div>
    • 画像2
      新医薬品供給センター視察
    • 画像1
      スバ市営マーケット視察
    • 画像2
      スバ市営マーケット視察
    • 画像2
      スバ市営マーケット視察

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る