報道発表

金杉アジア大洋州局長とビーガン米国北朝鮮担当特別代表との意見交換

令和元年5月8日

  1. 1 本8日,金杉憲治アジア大洋州局長は,外務省において,訪日中のスティーブ・ビーガン米国北朝鮮担当特別代表(Mr. Stephen E. Biegun, the U.S. Special Representative for North Korea)との間で,意見交換を行いました。

    2 同意見交換において,両者は,5月6日に行われた日米首脳電話会談のやり取りも踏まえ,5月4日の事案に係る分析及び対応など,北朝鮮をめぐる最新の情勢について詳細な意見交換を行い,今後の方針を綿密にすり合わせるとともに,引き続き,日米,日米韓三か国で緊密に連携していくことを確認しました。

    3 また,両者は,拉致問題の早期解決に向けて,引き続き日米で緊密に協力していくことを改めて確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る