報道発表

金杉アジア大洋州局長とビーガン米国北朝鮮担当特別代表との意見交換

平成31年1月19日

  1. 1 本19日午前,金杉憲治アジア大洋州局長は,スティーブン・ビーガン米国北朝鮮担当特別代表(Mr. Stephen E. Biegun, the U.S. Special Representative for North Korea)との間で,電話にて意見交換を行いました。

    2 同意見交換において,金杉局長は,ビーガン特別代表から,直近のトランプ米国大統領と金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長との会談を含む米朝交渉の現状について詳細な説明を受けました。その上で,両者は,本年2月末頃に開催される第2回米朝首脳会談に向けた見通しを含め,北朝鮮情勢について今後の方針の綿密なすり合わせを行うとともに,引き続き,日米,日米韓三か国で緊密に連携していくことの重要性を確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る