報道発表

日米科学技術研究開発協力協定に基づく第14回合同高級委員会の開催(結果)

令和元年5月3日

英語版 (English)

  • 日米科学技術研究開発協力協定に基づく第14回合同高級委員会の開催1
  • 日米科学技術研究開発協力協定に基づく第14回合同高級委員会の開催2
  1. 1 5月2日,米国ワシントンD. C. において,日米科学技術研究開発協力協定に基づく第14回合同高級委員会が開催されました。

    2 今回の委員会には,日本側から平井卓也内閣府特命担当大臣(科学技術政策)及び柴山昌彦文部科学大臣を共同議長とする関係府省及び機関の関係者が,また,米国側からケルビン・ドログマイヤー大統領府科学技術政策局長(Dr. Kelvin Droegemeier, Director, White House Office of Science and Technology Policy)及びマイケル・クレイチオス技術政策担当大統領副補佐官(Mr. Michael Kratsios, Deputy Assistant to the President for Technology Policy)を共同議長とする関係府省及び機関の関係者がそれぞれ出席しました。

    3 今回の委員会では,日米両国の科学技術イノベーション政策のほか,人工知能(AI)や量子技術といった分野における両国の政策状況や協力等について議論が行われました。また,この委員会後に,共同声明仮訳(PDF)別ウィンドウで開く英文(PDF)別ウィンドウで開く)が発出されました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る