報道発表

河野外務大臣に対する「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」による「京都アピール」の提出

平成31年4月16日

英語版 (English)

  • 河野外務大臣に対する「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」による「京都アピール」の提出1
  • 河野外務大臣に対する「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」による「京都アピール」の提出25日
  • 河野外務大臣に対する「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」による「京都アピール」の提出3
  1. 1 本16日,河野太郎外務大臣に対し,「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」において取りまとめられた「京都アピール」概要(PDF)別ウィンドウで開く仮訳(PDF)別ウィンドウで開く英文(PDF)別ウィンドウで開く)が,白石隆座長(熊本県立大学理事長)から提出されました(辻清人大臣政務官同席)。

    2 河野大臣は,白石座長を含む委員による精力的な議論の結果,示唆に富む「京都アピール」が取りまとめられたことに謝意を述べるとともに,同アピールも踏まえてNPT運用検討プロセスでの取組をしっかりと進めていく旨述べました。

    3 政府としては,「京都アピール」は,本年4月29日からニューヨークで開催予定の2020年NPT運用検討会議第3回準備委員会にインプットする予定であり,2020年NPT運用検討会議を見据えて,国際社会が具体的な取組を着実に進めていくことの重要性を訴えていく考えです。

    [参考1]核軍縮の実質的な進展のための賢人会議

    [参考2]「京都アピール」提出に出席した「賢人会議」委員

    • 白石隆座長  (熊本県立大学理事長)
    • 青木節子委員 (慶應義塾大学大学院法務研究科教授)
    • 秋山信将委員 (一橋大学大学院法学研究科教授)
    • 浅田正彦委員 (京都大学大学院法学研究科教授)
    • 朝長万左男委員(日赤長崎原爆病院名誉院長)

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る