報道発表

モクタール国際原子力機関事務次長による辻外務大臣政務官表敬

平成31年4月11日

英語版 (English)

  1.  本11日,午前11時25分から約20分間,辻清人外務大臣政務官は,訪日中のナジャト・モクタール国際原子力機関(IAEA)事務次長(Dr. Najat Mokhtar, Deputy Director General of the International Atomic Energy Agency)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,辻政務官から,訪日を歓迎するとともに,今回の訪日が日本とIAEAとの協力強化に資することを期待する旨述べました。

    2 辻政務官から,日本とIAEAとの協力強化のため,IAEAにおける日本人職員の増強が重要である旨強調しました。

    3 モクタール事務次長からは,我が国のこれまでの協力に謝辞を述べつつ,日本はIAEAの活動に重要な貢献をしており,引き続き,同活動に対する支援をお願いしたい旨述べました。

    [参考]モクタールIAEA事務次長の訪日
     モクタールIAEA事務次長(原子力科学・応用局担当)は,4月7日から12日まで,原産年次大会での特別講演実施のために訪日。その機会を捉え,同事務次長は,日本とIAEAの協力強化に向け,我が国の研究機関や民間組織等とも意見交換を実施。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る