報道発表

辻外務大臣政務官とアミン国際再生可能エネルギー機関事務局長との会談

平成31年3月6日

  • 辻外務大臣政務官とアミン国際再生可能エネルギー機関事務局長との会談1
  • 辻外務大臣政務官とアミン国際再生可能エネルギー機関事務局長との会談2
  1.  本6日午後5時から約15分間,辻清人外務大臣政務官は,訪日中のアドナン・ザヒール・アミン国際再生可能エネルギー機関(IRENA)事務局長(Mr. Adnan Zahir Amin,Director General,International Renewable Energy Agency)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 辻政務官から,本年4月に退任を迎えるアミン事務局長の8年間にわたる貢献への敬意を表するとともに,アミン事務局長の度々の訪日により,再生可能エネルギーに関するIRENAの知見が日本にもたらされていることへの感謝の意を述べました。

    2 これに対し,アミン事務局長から,日本のIRENAに対する貢献への謝意を述べるとともに,世界における再生可能エネルギーの普及拡大に向けた日本の役割に対する期待を述べました。

    3 両者は,昨今の世界のエネルギー情勢の変化についても意見交換を行いました。

    [参考]IRENA事務局長の交代
     アミン事務局長は2011年4月に初代事務局長に就任し,本年4月に2期8年の任期を終える。フランチェスコ・ラ・カメラ氏(現イタリア環境省持続可能な開発・エネルギー・気候局長)が第2代事務局長に就任する。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る