報道発表

辻外務大臣政務官の「国際原子力機関原子力科学技術閣僚会議」への出席

平成30年11月29日

英語版 (English)

  • 辻外務大臣政務官の「国際原子力機関原子力科学技術閣僚会議」への出席1
  • 辻外務大臣政務官の「国際原子力機関原子力科学技術閣僚会議」への出席2
  • 辻外務大臣政務官の「国際原子力機関原子力科学技術閣僚会議」への出席3
  1. 1 11月28日,辻清人外務大臣政務官は,オーストリア・ウィーンに出張し,「国際原子力機関(IAEA)原子力科学技術閣僚会議」に出席しました。

    2 辻政務官は,同会議で共同議長を務めるとともに,日本政府代表として演説別ウィンドウで開くを行い,原子力科学技術が医療などの様々な分野で活用されていることに触れつつ,SDGsの取組促進に向けて,今後一層活用されることを期待する旨述べました。同日の会議の最後には,閣僚宣言(英文)(PDF)別ウィンドウで開くが採択されました。

    3 また,辻政務官は,会議の直前に,共同議長であるエプシー・キャンベル・バール・コスタリカ第一副大統領兼外務大臣とともに,天野之弥IAEA事務局長を表敬し,原子力科学技術の活用促進の重要性を確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る