報道発表

フォア国連児童基金事務局長による河野外務大臣表敬

平成30年10月9日

  • フォア国連児童基金事務局長による河野外務大臣表敬1
  • フォア国連児童基金事務局長による河野外務大臣表敬2
  1.  本9日午前10時20分から約30分間,河野太郎外務大臣は,ヘンリエッタ・フォア国連児童基金(UNICEF)事務局長(Ms. Henrietta H. Fore, Executive Director, United Nations Children’s Fund (UNICEF))の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,フォア事務局長の就任後初となる今次訪日を歓迎しました。その上で,河野大臣から,UNICEFは,日本の外交・援助政策上の重要なパートナーであり,子どもたちや若者への支援を通じて地球規模の課題に取り組むUNICEFの活動を高く評価する,今後も関係を強化していきたい旨述べました。

    2 また,河野大臣から,持続可能な開発目標(SDGs)の推進に関し,日本としても人道・開発支援を通じて世界レベルでのSDGs達成に引き続き貢献していく,来年のG20TICADに向け,保健食料安全保障及び基礎教育分野等においてUNICEFとしっかり連携していきたい旨述べました。

    3 これに対し,フォア事務局長から,これまでの日本のUNICEFに対する支援に感謝し,多くの日本人職員の活躍ぶり別ウィンドウで開くについて説明があるとともに,日本との強固なパートナーシップの更なる促進に努力する旨述べ,来年日本政府が主催する主要な国際会議の成功に向け,教育や保健,若者支援の分野で連携・協力していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る