報道発表

エスピノサ第73回国連総会議長の訪日

平成30年8月24日

英語版 (English)

  1. 1 8月29日から31日まで,マリア・フェルナンダ・エスピノサ・ガルセス第73回国連総会議長(H.E. Mrs. Maria Fernanda Espinosa Garcés, President-elect of the 73rd session of the United Nations General Assembly)が閣僚級招へいにて訪日します。

    2 訪日中,エスピノサ第73回国連総会議長は,安倍晋三内閣総理大臣を表敬する他,河野太郎外務大臣と会談を行う予定です。

    3 エスピノサ第73回国連総会議長の訪日を通じ,日本と国連との協力が一層強化され,日本が国連において推進している様々な国際貢献の取組が更に促進されることが期待されます。

    [参考]
     エスピノサ第73回国連総会議長は,エクアドル共和国出身で,同国の外務大臣,自然・文化遺産調整大臣,国防大臣,国連代表部・ジュネーブ代表部大使等を歴任した。本年6月5日,国連総会において第73回国連総会議長に選出された。
     第73回国連総会議長の任期は,本年9月から来年9月まで。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る