報道発表

日豪外相電話会談

平成30年6月28日

  1.  本28日,午後5時30分から約25分間,河野太郎外務大臣は,ジュリー・ビショップ・オーストラリア連邦外務大臣(The Hon Julie BISHOP MP, Minister for Foreign Affairs of the Commonwealth of Australia)と電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,米朝首脳会談の結果を踏まえた北朝鮮情勢について説明し,北朝鮮の具体的行動を引き出す必要がある旨述べ,双方は,全ての大量破壊兵器及びあらゆる射程の弾道ミサイルの完全な,検証可能な,かつ,不可逆的な廃棄を求めるとの方針で一致しました。また,河野大臣から,拉致問題の早期解決について,ビショップ大臣の理解と協力を求め,支持を得ました。

    2 更に双方は,二国間の今後の協力,国際社会における諸課題について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る