報道発表

河野外務大臣主催「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」ワーキング・ディナー

平成30年3月26日

英語版 (English)

  • 河野外務大臣主催「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」ワーキング・ディナー1
  • 河野外務大臣主催「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」ワーキング・ディナー2
  1. 1 本26日,外務省飯倉公館において,河野太郎外務大臣主催による「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」ワーキング・ディナーが開催されました。

    2 冒頭,河野大臣から,昨年11月に続いて,今回の会合においても,様々なアプローチを有する国々が「核兵器のない世界」の実現に向けて一致して取り組むことを可能とする「共通の基盤」を見出すべく活発な議論が行われたと承知しており,実りある提言につながることを期待している旨述べました。

    3 これに対し,賢人会議委員から,「核兵器のない世界」に向けた国際社会の取組に資する提言をまとめたい旨述べました。その後,核軍縮を取り巻く直近の国際情勢や核軍縮を着実に進めるための方策等について,意見交換が行われました。

    [参考]核軍縮の実質的な進展のための賢人会議

    (1)目的
     国際的な安全保障環境の悪化,及び核軍縮の進め方をめぐる核兵器国と非核兵器国間,さらには非核兵器国間での意見の対立が顕在化している現状を踏まえて,核軍縮の進展に向けて様々なアプローチを有する国々の信頼関係を再構築し,各国の協力と協調の下で取り組むべき「核兵器のない世界」に向けた現実的かつ実践的な道筋の進展に資する提言を得て,今年春のNPT運用検討会議第2回準備委員会にインプットする。

    (2)委員構成
     本件会議は,日本人座長及び日本人有識者計委員6名の他,核兵器国,中道国,核禁推進国の有識者10名,合計16名から構成。また,軍縮・不拡散や安全保障などに造詣のある有識者に加えて,被爆地である広島・長崎からも有識者が参加。

    (3)関連日程

    2017年11月27日~11月28日 賢人会議第1回会合(於:広島市)
    2018年3月26日~27日 賢人会議第2回会合(於:東京)
    4月23日~5月4日 NPT運用検討会議第2回準備委員会会合(於:ジュネーブ)

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る