報道発表

中根外務副大臣とウィジャヤワルダナ・スリランカ国防担当国務大臣との昼食会

平成29年11月2日

  • 中根外務副大臣とウィジャヤワルダナ・スリランカ国防担当国務大臣との昼食会1
  • 中根外務副大臣とウィジャヤワルダナ・スリランカ国防担当国務大臣との昼食会2
  1.  本2日午前11時30分から約75分間,中根一幸外務副大臣は,訪日中のルワン・ウィジャヤワルダナ・スリランカ民主社会主義共和国国防担当国務大臣(Hon. Ruwan Wijewardene, Satate Minister of Defence of the Democratic Socialist Republic of Sri Lanka)を招いて,昼食を交えて意見交換を行ったところ,概要以下のとおりです。

    1 冒頭,中根副大臣から,我が国としてはシリセーナ政権による国造りを引き続き支援していく,昨年5月のマイトリーパーラ・シリセーナ大統領訪日及び本年4月のラニル・ウィクラマシンハ首相訪日の成果を踏まえ,海洋,安全保障,経済の分野を中心に,引き続き,二国間の包括的パートナーシップを強化していきたい旨述べました。これに対し,ウィジャヤワルダナ大臣から,これまでの日本の支援への謝意とともに,海洋,安全保障,経済,国民和解等の各分野で,二国間協力が着実に進展しており,今後とも友好関係を一層強化したい旨述べました。

    2 中根副大臣から,日本はシーレーンの戦略的な要衝に位置するスリランカとの関係を極めて重視しており,海洋・安全保障分野における協力・交流を一層深めたい旨述べました。これに対し,ウィジャヤワルダナ大臣から,日本との海洋・安全保障分野での協力・交流を進めていきたい旨,表明しました。

    3 また,地域情勢についての意見交換が行われ,北朝鮮に関しては圧力を高めていくために,輸出入の規制,国連安保理決議(PDF)別ウィンドウで開くの履行,拉致問題の解決に向け協力することで一致しました。

    [参考]
     ルワン・ウィジャヤワルダナ国防担当国務大臣は,11月2日から11月8日まで外務省の戦略的実務者招へいにより訪日し,海洋・安全保障分野を中心に,政府関係者との意見交換や企業視察を行う。今回が初めての訪日。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る