報道発表

第1回日・国連人権高等弁務官事務所政策協議の実施

平成29年7月28日

  1. 1 7月27日,東京において,第1回日・国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)政策協議が開催されました。

    2 今般の協議には,日本側から大鷹正人国連担当大使・外務省総合外交政策局審議官,OHCHR側から,ケイト・ギルモア国連人権副高等弁務官(Ms. Kate Gilmore, UN Deputy High Commissioner for Human Rights)等が出席しました。

    3 両者は,日本とOHCHRのパートナーシップのあり方や,人権分野等における日本の取組等につき意見交換を行いました。また,日本側からは,北朝鮮による拉致問題の早期解決に向けた理解と協力を求めました。同政策協議は,今後も定期的に行う予定です。

    (参考)
     国連人権高等弁務官事務所(OHCHR:Office of the United Nations High Commissioner for Human Rights )は1993年に創設され,国連事務局の人権担当部門として,人権享受の普遍的な促進,人権に係る国際協力の促進等を任務として活動している。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る