報道発表

第15回「気候変動に対する更なる行動」に関する非公式会合の開催

平成29年2月22日

英語版 (English)

  1. 1 3月9日及び10日の両日,第15回「気候変動に対する更なる行動」に関する非公式会合が,東京の三田共用会議所において開催されます。

    2 この会合は,気候変動交渉について率直な議論を非公式な形で行うことを目的として,日本とブラジルが共同議長を務め,2002年より毎年東京において開催しているもので,本年は約30の国及び機関から気候変動交渉の首席交渉官をはじめとする実務者が出席する予定です。

    3 今回の会合においては,昨年11月,2020年以降の温室効果ガス排出削減等のための新たな国際枠組みであるパリ協定が発効したことを踏まえ,昨年11月にモロッコのマラケシュで開催された国連気候変動枠組条約第22回締約国会議(COP22)の成果に対する評価や本年11月にドイツのボンにて開催されるCOP23に向けた今後の交渉の進め方等について,非公式かつ自由な意見交換を行う予定です。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る