報道発表

濵地外務大臣政務官とファティ・ビロル国際エネルギー機関事務局長との会談

平成28年4月21日

  • 濵地外務大臣政務官とファティ・ビロル国際エネルギー機関事務局長との会談1
  • 濵地外務大臣政務官とファティ・ビロル国際エネルギー機関事務局長との会談2
  1.  本21日午後2時30分から約30分間,濵地雅一外務大臣政務官は訪日中のファティ・ビロル国際エネルギー機関(IEA)事務局長(Dr. Fatih Birol, IEA Executive Director)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 濵地政務官から,訪日を歓迎するとともに,本日の「国際金融経済分析会合」における分析とご意見の共有のみならず,本年のG7伊勢志摩サミットでのエネルギー分野の議論への積極的な協力に感謝する旨述べました。

    2 また,濵地政務官から,資源を輸入に依存する日本にとり,安定供給確保は安全保障に直結する重要な外交課題であり,IEAと引き続き協力していきたい旨述べました。

    3 これに対し,ビロル事務局長から,日本からの長年のIEAに対する支援を高く評価しており,世界のエネルギー安全保障の確保と強化に向け引き続き日本と協力していきたく,来るG7北九州エネルギー大臣会合をはじめとするG7関連会合の成功に期待している旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る