報道発表

シリア国内の包囲された地域等に対する緊急無償資金協力

平成28年3月21日

英語版 (English)

  1. 1 3月18日,日本政府は,赤十字国際委員会(ICRC)及び国連PKO局地雷対策サービス部(UNMAS)を通じて,シリア国内の包囲された地域等に対する500万ドル(約5億5,000万円)の緊急無償資金協力を実施することを決定しました。

    2 今回の緊急無償資金協力は,緊急に支援を必要としているシリア国内の包囲された地域等において,食料,非食料支援物資,水・衛生,保健・医療等の分野における支援,並びに爆発性残存物回避教育及び除去支援を行うものです。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る