報道発表

カンボジアに対する円借款及び無償資金協力に関する交換公文の署名

平成27年3月30日

  1. 1 本30日(現地時間同日),カンボジア王国の首都プノンペンにおいて,我が方隈丸優次駐カンボジア大使と先方ハオ・ナムホン副首相兼外務国際協力大臣(H.E. Mr. HOR Namhong, Deputy Prime Minister, Minister of Foreign Affairs and International Cooperation)との間で,総額230億2,400万円を限度とする円借款2件及び総額42億9,100万円を供与限度額とする無償資金協力3件に関する交換公文の署名が行われました。

    2 円借款案件の概要及び供与条件

    (1)プノンペン首都圏送配電網拡張整備計画(フェーズ2)(第一期)(供与限度額38億1,600万円)
     この計画は,首都プノンペンにおいて,変電所の新増設,送電線・配電線の建設及び系統安定化装置等を導入することにより,首都圏の電力供給の安定化を図るものです。今回は第一期として,全体の供与額の一部を供与します。

    (2)国道五号線改修計画(スレアマアム-バッタンバン間及びシソポン-ポイペト間)(第一期)(供与限度額192億800万円)
     この計画は,首都プノンペンとタイ国境を結ぶ国道五号線のスレアマアム-バッタンバン間及びシソポン-ポイペト間において,既存の道路の改修・拡幅等を行うことにより,対象地域における輸送能力の増強や輸送効率の改善を図るものです。今回は第一期として,全体の供与額の一部を供与します。

    (3)供与条件(上記(1),(2)案件とも)

    (ア)金利年0.01%
    (イ)償還期間40年(10年の据置期間を含む。)
    (ウ)調達条件一般アンタイド

    3 無償資金協力案件の概要

    (1)スバイリエン州病院改善計画(供与限度額10億7,700万円)  この計画は,スバイリエン州の拠点病院において,病院施設の整備及び医療機材の供与を行うことにより,産婦人科,外科,一般及び救急外来等の患者を中心に質の高い保健医療サービスの提供を行うことを目的とするものです。

    (2)プノンペン交通管制システム整備計画(供与限度額17億2,700万円)
     この計画は,首都プノンペンにおいて100箇所(既存の整備交差点69箇所中64箇所の取り換えを含む)の交差点信号機や交通管制センター等の導入を進め,市内の交通渋滞の改善と交通安全の向上を図り,プノンペンの経済活動の活性化に寄与することを目的とするものです。

    (3)ラタナキリ州小水力発電所建設・改修計画(供与限度額14億8,700万円)
     この計画は,カンボジア北東部のラタナキリ州において,小水力発電所等を整備することにより,安定的な電力供給,エネルギーの多様化及び温室効果ガス排出量の削減を図り,カンボジアの経済発展の更なる促進に寄与することを目的とするものです。本件は,関連する既設ダムの漏水対策等の追加工事を行うため,平成25年3月に署名済みの供与限度額(12億600万円)を,14億8,700万円に変更するものです。

    (参考)カンボジア王国基礎データ
     カンボジア王国は,面積約18万1,000平方キロメートル,人口1,468万人(2013年),人口一人あたりのGNI(国民総所得)は950ドル(2013年,世界銀行)


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る