報道発表

バヌアツにおけるサイクロン被害に対する国際緊急援助隊・医療チームの派遣

平成27年3月17日

英語版 (English)

  1.  日本政府は,サイクロン・パムによる被害を受けたバヌアツ政府からの要請を受け,本17日から国際緊急援助隊・医療チームを派遣することを決定しました。

    (参考)バヌアツにおけるサイクロン被害
     3月13日に上陸した大型サイクロン・パムの影響により,バヌアツ全土83島に被害が発生。現時点で公式に確認されている死者数は11名,10万人以上が避難。首都ポートビラにおいて,90%の建造物(家屋,政府庁舎,病院等)が崩壊。今後,被害状況が明らかになるにつれ,被害が拡大する可能性がある。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る