報道発表

日・フィリピン外相会談

平成26年11月17日

英語版 (English)

  • 日・フィリピン外相会談1
  • 日・フィリピン外相会談2
  1. 1 本17日午後1時40分頃から約15分間,岸田文雄外務大臣は,「国際協力60周年記念シンポジウム」出席のため訪日中のアルバート・デル・ロサリオ・フィリピン外務大臣(H.E. Mr. Albert F. del Rosario, Secretary of Foreign Affairs, Republic of the Philippines)との間で会談を行いました。

    2 岸田大臣から,デル・ロサリオ外相の訪日を歓迎するとともに,緊密な意思疎通を通じて,両国の「戦略的パートナーシップ」を一層強化していきたい旨を述べました。これに対し,デル・ロサリオ大臣からも,フィリピンとしても,日本との戦略的パートナーシップを重視しており,岸田大臣との緊密な意思疎通を通じて,良好な二国間関係を一層強化していきたい旨,述べました。また,両大臣は,地域情勢について意見交換を行う中で,南シナ海を含む海洋における「法の支配」の重要性を確認するとともに,地域の平和と安定のために引き続き連携していくことで一致しました。さらに,岸田大臣からは,現下の日中関係について,改めて説明を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る