報道発表

「国際協力60周年」記念シンポジウム
成長と貧困撲滅~日本のODAに期待される役割~開催のご案内

平成26年10月24日

  1.  本年は,日本がODAを開始してから60周年の節目にあたります。外務省では,この節目の年に,これまでODAが果たした役割を振り返りつつ,日本に期待される役割などを話し合うシンポジウムを,国際協力機構(JICA)と共に,以下の要領にて開催します。
     本シンポジウムでは,岸田文雄外務大臣及びヘレン・クラーク国連開発計画(UNDP)総裁基調講演のあと,田中明彦JICA理事長などの内外著名パネリストを招いた日本のODAに期待される役割などについての議論が行われます。参加費は無料で,どなたでもご参加いただけます(要事前登録,下記サイトからご登録願います。日英同時通訳あり。)(募集は締め切りました。)

    日 時:平成26年11月17日(月曜日)13:00-16:00(開場12:00)
    場 所:イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4F)(会場場所(PDF)PDF

    プログラム(注:プログラムは変更となる場合があります。あらかじめ御了承ください)

    13:00主催者挨拶、来賓紹介
    13:05基調講演1 国際協力60年の総括とODA大綱の見直し(仮題)
    岸田文雄 外務大臣
    13:25基調講演2 ポスト2015年開発アジェンダについて
    ヘレン・クラーク 国連開発計画(UNDP)総裁
    14:00パネルディスカッション「日本の国際協力と期待される役割」
    モデレーター道傳愛子 NHK解説委員
    パネリストジョン・ペイジ ブルッキングス研究所シニアフェロー/元世界銀行アフリカ地域担当チーフエコノミスト
    デル・ロサリオ フィリピン共和国外務大臣
    マイケル・カマウ ケニア共和国運輸・インフラ長官
    田中明彦 国際協力機構理事長

      
    主催外務省,JICA
    後援読売新聞社(予定)
    登録サイトhttps://comm.stage.ac/oda60/index.html
    問合せ国際協力60周年記念シンポジウム事務局
    EmailODA60@stage.ac
    TEL03-5966-5784

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る