報道発表

インドネシア,フィリピン,ベトナム国民に対するビザの大幅緩和

平成26年9月30日

英語版 (English)

  1. 1 6月17日の観光立国推進閣僚会議において発表しました,インドネシア,フィリピン及びベトナム3か国向けのビザの大幅緩和の運用開始時期について,以下の通り発表します。

    (1)本30日より,これら3か国向けの数次ビザの大幅緩和を開始します。具体的には,ビザ発給要件の緩和に加え,有効期間を最長5年に延長するものです。また,これら3か国以外の国に居住されている方については,居住地を管轄する在外公館でも申請可能となります。

    (2)これに続き,11月中を目処に,これら3か国に対し,指定旅行会社の取り扱うパッケージツアー参加者の一次観光ビザの申請手続きを簡素化します。

    (3)さらに,12月1日に,インドネシアに対し,在外公館へのIC旅券の事前登録制によるビザ免除を開始する予定です。

    インドネシア,フィリピン,ベトナム国民に対する数次ビザ申請手続きの概要(PDF)PDF

    2 今回の措置により,訪日外国人2,000万人達成という高みを目指す観光立国推進,成長戦略,ひいては人的交流の促進に貢献することが期待されます。



関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る