報道発表

経済上の連携に関する日本国とオーストラリアとの間の協定の署名

平成26年7月8日

英語版 (English)

  1. 1 政府は,本8日,閣議において,「経済上の連携に関する日本国とオーストラリアとの間の協定」(以下「日・オーストラリア経済連携協定」)の署名に関する決定を行いました。

    2 この閣議決定を踏まえ,同日,キャンベラにおいて行われる安倍晋三内閣総理大臣とトニー・アボット・オーストラリア連邦首相(The Hon. Tony Abbott MP)との会談に際し,両者の間で,日・オーストラリア経済連携協定及び同協定の実施取極への署名が行われる予定です。

    3 この協定により,両国間の貿易及び投資の自由化及び円滑化が推進されるとともに,幅広い分野において互恵的な経済連携が深化し,両国経済が一段と活性化することが期待されます。

    (参考)

    1 日・オーストラリア経済連携協定は,2007年4月に交渉開始し,2012年6月までに16回の交渉会合を開催し,その後,閣僚レベル及び実務レベルで交渉を継続した。2014年4月7日,日豪首脳会談にて大筋合意を確認した。その後,7月の総理訪豪時の署名に向けて,条文確定作業を実施してきていた。

    2 本協定の条文は,署名後,外務省ホームページに掲載予定。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る