報道発表

宇宙を利用した海洋監視に関する机上演習の開催

平成26年3月26日

1 3月27日から28日,東京において,宇宙を利用した海洋監視に関する机上演習が開催されます。

2 これは,日米双方の関係機関の関係者が,宇宙を利用した海洋監視に関して議論し,意見交換を行うものです。このような意見交換を通じて,日米双方の制度や政策,実施体制について相互に理解を深めることが期待されます。

【参考】2013年10月日米「2+2」共同発表(関連部分抜粋)

宇宙における協力

 閣僚は,宇宙状況監視(SSA)及び宇宙を利用した海洋監視に関して,二国間の情報の収集と共有を向上させるためにその能力を活用することの重要性を強調した。特に,閣僚は,日米宇宙状況監視協力取極の締結を歓迎し,SSA情報の双方向の共有に向けた取組における進展を強調した。この文脈で,閣僚は,宇宙航空研究開発機構(JAXA)によるSSA情報の米国への提供の早期実現への両国のコミットメントを歓迎した。

 SCCの構成員たる閣僚はまた,衛星能力を活用することによって海洋監視を向上させるとの希望を表明し,この課題に関する今後の政府一体となっての演習及び対話を期待する。閣僚は,宇宙における長期的な持続性,安定性,安全性及び安全保障を促進する戦略レベルでの協力を調整するための,宇宙に関する包括的日米対話の設置を歓迎した。閣僚はまた,宇宙活動に関する国際行動規範を策定するための多国間の取組を引き続き支持することを確認した。


報道発表へ戻る