報道発表

木原外務大臣政務官のボルド・モンゴル外務大臣への表敬

平成26年2月10日

  1. 1 本10日午前9時20分から約35分間,木原誠二外務大臣政務官は,札幌において,日本モンゴル経済関係セミナー出席等のために北海道を訪問中のロブサンワンダン・ボルド・モンゴル外務大臣(H. E. Mr. Luvsanvandan Bold, Minister for Foreign Affairs of Mongolia)への表敬を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    2 冒頭,木原大臣政務官から,ボルド大臣の訪日を歓迎し,本年1月の木原大臣政務官のモンゴル訪問の際のモンゴル側の歓待に謝意を述べ,ボルド大臣は再会を嬉しく思う旨述べました。

    3 木原大臣政務官からは,モンゴル側から要請のあった工学系高等教育支援計画に対し,約75億円の円借款を供与することを表明し,ボルド大臣からは謝意が表明されました。また,今次セミナー開催は,両政府間の「中期行動計画」に示されたモンゴルと北海道の協力を発展させるものであり,双方は,同計画に基づく両国の具体的な協力が進展することを歓迎し,今後も同計画を着実に実施することで一致しました。加えて,双方は,日・モンゴルEPA交渉の早期妥結を含め,二国間関係の更なる発展に向け協力していくことで合意しました。

    4 双方は,地域情勢・国際場裡における協力に関し,意見交換を行い,引き続き二国間関係のみならず広い視野に立って緊密に連携していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る