報道発表

エイブラムス国連軍・米韓連合軍・在韓米軍司令官による河野外務大臣表敬

令和元年5月14日

英語版 (English)

  • エイブラムス国連軍・米韓連合軍・在韓米軍司令官による河野外務大臣表敬(握手)
  • エイブラムス国連軍・米韓連合軍・在韓米軍司令官による河野外務大臣表敬(懇談)

 本14日午後3時15分から約25分間,河野太郎外務大臣は,訪日中のロバート・エイブラムス国連軍・米韓連合軍・在韓米軍司令官(General Robert B. Abrams, Commander, United Nations Command / Combined Forces Command / United States Forces Korea)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1.  冒頭,河野大臣から,在韓米軍及び国連軍が,地域の安定に果たす役割を評価する旨述べた上で,朝鮮半島の平和のために日本政府は国連軍と引き続き連携していきたい旨述べました。
    2.  これに対し,エイブラムス司令官から,地域の安定に向けて,日本が在韓米軍及び国連軍にとって協力的なパートナーであることを評価しているとし,両者は日本と国連軍の長きにわたるパートナーシップを再確認しました。
    3.  両者は,国際社会が一体となって,地域の平和と安定のために米朝プロセスを後押ししていくことの重要性を確認しました。

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る