アメリカ合衆国

日米外相電話会談

平成31年2月21日

英語版 (English)

 本21日22時30分頃から約15分間,河野太郎外務大臣は,マイク・ポンペオ米国国務長官(The Honorable Mike Pompeo,Secretary of State of the United States)と日米外相電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 両外相は,20日に行われた日米首脳電話会談や最新の米朝交渉の状況を踏まえつつ,27日及び28日に予定されている第2回米朝首脳会談に向け,拉致,核・ミサイル問題の解決に向けた今後の方針を綿密にすり合わせました。

2 両外相は,拉致問題の早期解決に向け,20日の日米首脳電話会談における両首脳のやり取りを踏まえつつ,引き続き協力していくことを確認しました。

3 最後に,両外相は,第2回米朝首脳会談後,日米外相電話会談を行うことで一致し,今後具体的に調整していくこととなりました。また,第2回米朝首脳会談の前後,引き続き,様々なレベルで緊密に協力していくことを確認しました。

                         

このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る