報道発表

日米外相電話会談

平成31年1月21日

英語版 (English)

  1.  本21日午前9時頃から約20分間,河野太郎外務大臣は,マイク・ポンペオ米国国務長官(The Honorable Mike Pompeo,Secretary of State of the United States)と日米外相電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣は,ポンペオ長官から,直近の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長との会談を含む米朝交渉の現状について詳細な説明を受けました。また,その上で,両外相は,本年2月末頃に開催される第2回米朝首脳会談に関する対応を含む今後の北朝鮮問題に関する方針の綿密なすり合わせを行いました。

    2 両外相は,引き続き関連安保理決議の完全な履行が重要であり,引き続き日米,日米韓で緊密に連携していくことで一致しました。

    3 両外相は,拉致問題の早期解決に向け,日米で引き続き協力していくことを確認しました。

    4 両外相は,双方の諸般の事情が許せば2月中旬頃に日米外相会談を開催する方向で調整していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る